どの原料を使用できますか?

バイオガスの生成には、多数の有機基質を使用できます。

特定の基質に対する賛成または反対の決定では、個々の状況を考慮しなければなりません。

しかし、バイオガスプラントの効率を決定するさまざまな物質のバイオガス収率も考慮しなければなりません。

当社の従業員は、処方の最適な組成に関するアドバイスを提供することを楽しみにしています。

さらに、当社のラボでは、基質のメタン含有量を正確に測定できます。

以下に、お客様がすでに正常に使用している原料をいくつか紹介します。

農産物

  • 家畜糞尿: 例えば 牛糞、豚糞、鶏糞、糞など
  • 再生可能資源: 例えばトウモロコシ、ホールクロップサイレージ(稲発酵粗飼料)、草、穀物、サトウダイコンなど
  • 農業副産物:例えばサトウダイコンの葉、収穫残渣など

産業廃棄物

  • 植物由来の廃棄物: 例:バイオ廃棄物容器の内容物、食物の残骸、フライヤ油、こぼれた物/貯蔵生牧草、搾り粕/ブドウなどの搾り粕、押しつぶしたサトウダイコンスライス、ジャガイモの皮、草の切り抜き
  • 動物由来の廃棄物:例:脂肪、動物の血液、胃腸内容物、屠殺廃棄物
  •  その他の原料:例:下水汚泥

 

 

Back to top of page