WELTEC BIOPOWER

ドイツ・フェヒタのウェルテックグループは、2001年の設立以来、バイオガスおよびバイオメタンプラントの建設・運営で世界をリードするスペシャリストに成長してきました。

エネルギープラントの設計、計画、設置、常設・臨時の運転、24時間365日のサービス、出力フローの持続可能な利用コンセプトの提供など、バイオガスのバリューチェーン全体をカバーしています。

 

WELTEC BIOPOWERの強みは、最大10MWのプラントサイズまで、個々の技術的に成熟したソリューションを確立していることである。

特別仕様の開発部品の割合が高いことも、重要な成功要因である。さらに、ステンレス鋼の技術を使用することで、柔軟な基板投入、迅速かつ安価な組み立て、場所を選ばない一貫した高い品質基準を実現しています。

試運転の後は、ウェルテックのメカニカルサービスおよびバイオロジー(生物学的)サービスが、プラントの効率性を確保する上で重要な役割を担います。

 

また、弊社はバイオガスの生成と利用の分野でも豊富な経験を誇っています。

10カ所の自社工場と5カ所のファンド運営工場では、年間約1億5,500万立方メートルのバイオガスが生産されています。その一部はバイオメタンに加工され、公共ガス網を通じてエネルギー供給会社やガソリンスタンドに供給されます。

 さらに、ドイツ国内の16カ所では、園芸、住宅建設、医療、コミュニティなどの分野で、WELTECのエネルギー契約の枠組みの中で、バイオメタンを熱源として利用しています。

 

バイオガス専門会社は、顧客や投資家の近くにいることの重要性をよく理解している。そのため、グループの販売・サービスネットワークは世界中に広がっています。

農業、食品、廃棄物、廃水などの産業界から、さまざまなお客さまにご利用いただいています。

これまでにヴェルテックグループの120人の従業員は、5大陸25カ国で350以上のエネルギープラントを建設してきました。

このバイオガスのスペシャリストが、年間約53万トンものCO2排出量を削減しています。

WELTEC会社案内パンフレット

Back to top of page